たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  調布市 調布市

2011年06月27日

部員セミナー 「東京スタジアムのあるまちづくり」

日時 2002.3.14.thu
 会場 商工会館3階 
 出席 23名
 担当 エキサイティング委員会、家族交流委員会

東京スタジアムをもっと市民に向けてPRを。テーブルディスカッション形式で参加者は考えました。今後のイベントでスタジアムが活用されていたら、この事業が発端かも知れません。

  


  • Posted by 調布市商工会青年部 at 13:14Comments(0)2001年度(H13年度)

    2011年06月27日

    IT講習会

    日時 2002.2.13.wed 
     会場 商工会館2階
     出席 44名 第2ブロック地区メンバー含
     担当 広域事業推進委員会、場力研修委員会

    パソコンやインターネットって本当にビジネスに使えるの?をサブテーマに東京都商工会青年部連合会第2ブロックの小売、飲食、建設、機械・サービス、不動産の4業種の内容を取り上げ、講習会を開催。これからの企業の新たなるスタートとしては参考になったのではないかと自負します。
    今後も進行する事業として、IT業界の窓口として実行できたのではないでしょうか。

      


  • Posted by 調布市商工会青年部 at 13:12Comments(0)2001年度(H13年度)

    2011年06月27日

    平成14年新年賀詞交歓会

    日時 2002.1.17.thu 会場 調布クレストンホテル 出席 34名 DO倶楽部 11名 担当 広域事業推進委員会こんな時代だからこそ青年部で活力を!青年部事業を通して、ビジネスパートナーはもちろんのこと、人生においてもかけがえのない友得る!何事も 一人の力では限りがあります。是非とも青年部を!同世代の起業家・後継者の仲間が集うこのネットワ-クを大いに利用して頂いて、共にささえ励ましながら乗り切って参りたいものです。今年も皆さんのご参加を宜しくお願いいたします。(部長 齊藤幸司)
    林顧問による乾杯の音頭。今年も始まったんだなと感じる瞬間。
    普段の事業では、業務時間の都合で参加できない部員も顔を見せてくれるので、嬉しいひととき。 DO倶楽部の先輩方とも会話が出来るチャンス。地域密着型のビジネスはヒトを知って、仕事を頼む、という絆が大切です。
    世の中は「せちがらく」なっておりますが、青年部の仲間は意識を高めて、この時代を乗り切りたいですね。
      


  • Posted by 調布市商工会青年部 at 13:11Comments(0)2001年度(H13年度)

    2011年06月27日

    献血運動

     日時 2001.12.5.wed 会場 調布駅南口広場 出席 15名 担当 家族交流委員会呼びかけに足を止める市民の方々。林顧問、声が通ります。当日はホント寒かった。(担当副委員長 荒井 談)
    呼びかけをすると、献血への反応も上々。 この日の採血は200ml・19名、400ml・34名でした。
      


  • Posted by 調布市商工会青年部 at 13:09Comments(0)2001年度(H13年度)

    2011年06月27日

    部員セミナー「暮らしの防犯セミナー」

    日時 2001.12.4.tue会場 調布市商工会館3階出席 25名担当 場力研修委員会 大切なことは、調布市商工会青年部と(社)調布青年会議所の会員が集い、語り合う。ということ。調布市内のよりよい地域活用は何か。議題に沿ってテーブルディスカッションしました。議題において、情報量の少なさが反省点ではありますが東京スタジアムや深大寺周辺など、調布市の未来に向けて意見が飛び交いました。事務局に報告書もまとめておきました。是非、ご覧ください。
    車両盗難の防止策は防犯設備の費用対効果と保険での対応の2通りの方法があります。どちらがベストかはこの時点では結論が出ませんでした。調査業におけるこぼれ話など、普段知られざる内容を ガル・エージェンシー(株)本部法人営業本部長 日高氏から聞けたことも収穫アリ。
      


  • Posted by 調布市商工会青年部 at 13:08Comments(0)2001年度(H13年度)

    2011年06月27日

    報告書は圧巻。平成14年度調布青年経済人会議

    日時 2001.10.24.wed 会場 調布市文化会館たづくり12F 大会議室  出席 35名 調布青年会議所 27名 担当 場力研修委員会. 大切なことは、調布市商工会青年部と(社)調布青年会議所の会員が集い、語り合う。ということ。調布市内のよりよい地域活用は何か。議題に沿ってテーブルディスカッションしました。議題において、情報量の少なさが反省点ではありますが東京スタジアムや深大寺周辺など、調布市の未来に向けて意見が飛び交いました。事務局に報告書もまとめておきました。是非、ご覧ください。
    東京スタジアムをもっと市民に向けてPRを。テーブルディスカッション形式で参加者は考えました。今後のイベントでスタジアムが活用されていたら、この事業が発端かも知れません。
      


  • Posted by 調布市商工会青年部 at 13:07Comments(0)2001年度(H13年度)

    2011年06月27日

    規模は小さくなりましたが、やっぱりお祭り。第45回商工まつり

    日時 2001.10.21.sun 会場 グリーンホール大ホール  担当 エキサイティング委員会 今年の商工まつりは、グリーンホールにて抽選会。WEBでの告知、当日の呼びかけも手伝って700名の来場を記録しました。FC東京の協力によりグッズも大放出。来場者はFC東京をより身近に感じたことでしょう。それにしてもこの長い行列はウレシイ悲鳴。
    入口では人数制限を行わなければならないほど。ワールドカップキャンプ地誘致立候補記念ということもあり、ノベルティーグッズをもれなくプレゼント。
    サッカー人気は今だ衰えず。写真はエントランスでのワールドカップ写真展示会。
    大抽選会ではちびっ子パワーに圧倒されました。会場ではFC東京の選手と携帯電話でトーク。 実はまさかのアクシデントで、選手が前日に負傷してしまい、出席が不可能となってしまいました。携帯電話のアイデアはアニーの小林君。さすが。
      


  • Posted by 調布市商工会青年部 at 11:08Comments(0)2001年度(H13年度)

    2011年06月27日

    ジュビロ磐田ホームグランドに立つ。都青連第2ブロック視察研修

    日時 2001.9.30.sun
     会場 静岡県磐田市 他

    どうしても視察に行きたかった。杉崎副部長の熱い願いが叶い、いざ磐田へ。東京スタジアムとの違いをきっちり確認してきました。写真中央で嬉しさを隠せないで「おちゃめな」ポーズをとる杉崎副部長、左から3Kのホープ高橋君、荻本会計、齊藤部長、事務局 寺田君。
      


  • Posted by 調布市商工会青年部 at 11:05Comments(0)2001年度(H13年度)

    2011年06月27日

    大前君、大いに吠えまくり、主張者大会関東大会優秀賞。

    日時 2001.9.19.wed
    会場 長野

    我が青年部は主張者大会において過去にも多くの受賞者を輩出しています。シード権が欲しいくらいです。本年度は大前君が主張者大会の壇上へ。内容は青年部で見つけた大切な縁でした。なにより意表をついた演出、主張する姿勢が審査員に伝わったのでしょう。快挙。本番まで部員を集めて予行練習の日々。来年の大会もホント楽しみです。写真は吉尾市長へ、大いにPRしてきたと報告したところ。

      


  • Posted by 調布市商工会青年部 at 11:02Comments(0)2001年度(H13年度)

    2011年06月27日

    悪天候でもやっぱり楽しい、家族会

    日時 2001.9.9.sun 会場 野川公園 出席 大人42名 子ども24名 担当 家族交流委員会。ちょっと晴れて、にわか雨。開催中ずっと。今回の家族会は天気に恵まれませんでした。にもかかわらず、大勢の部員の皆さん、そしてご家族が参加していただきました。日頃、青年部で迷惑をかけている手前、家族(奥様)へ花束を贈呈を企画。雨天の為、イレギュラーな形で野川公園の屋内を貸していただいた管理人さん。感謝です。写真は晴れ間に公園でのお約束、縄跳び。子どもは大喜び。
    荒井副委員長一家。愛娘「はるか」ちゃんも元気に育っています。仲いいんだ、荒井家は。担当、お疲れさま。
    盛り上がるには不可欠な永川副委員長。案の定、酔いどれ日記となり、担当委員は介抱へ。
      


  • Posted by 調布市商工会青年部 at 11:01Comments(0)2001年度(H13年度)

    2011年06月23日

    一泊視察研修会

    日時 2001.7.29.sun 7.30.mon 会場 新潟県湯之谷村他 担当 場力研修委員会新潟県湯之谷村青年部とは3年前の一泊研修が縁で、現在もおつきあいをさせてもらっている貴重な仲間。彼らが「夏の雪祭り」を企画したとの情報を得て、「このエネルギーを調布に持ち帰ってしまおう」という目的で行ってまいりました。現地では「お宝鑑定団」の収録もセッティングしており企画力の豊富さにビックリ。忙しい最中、対応していただいた湯之谷村青年部の皆様に感謝。
    会場はホント、活気がありました。快晴だったので、かき氷は飛ぶように売れていました。我が青年部に雨男がいなくて良かったです。
    2日目の視察となった、奥只見発電所。比較する対象はこの下の写真参照。とにかくデカイ。 この後、映画の舞台にもなった大鳥発電所へ。本来は現地の方々も見学は出来ないそうなのですが、湯之谷村青年部部長のご尽力で見学できました。重ね重ね、感謝。
    めったに見学できないスポットを堪能する部員達。これを機に電気のムダ使いがなくなればいいのですが。
      


  • Posted by 調布市商工会青年部 at 16:43Comments(0)2001年度(H13年度)

    2011年06月23日

    調布市商工会青年部並びにDO倶楽部合同納涼懇談会

    日時 2001.6.22.fri
     会場 Restauran&Bar シャンティン
     担当 3K委員会

    市内の諸団体のイベントとバッティングし、開始を20分遅らせることに。DO倶楽部も協力を頂いての親睦会は「交流」という当所の目的は達成したように感じます。右も左も分からない松永君を司会にセッティングしたことも大成功、本番に強いことを実証(写真でお見せできないのが残念)。
    この日がデビューの谷中君も持ち前の明るさで仲間とすぐに打ち解けていました。  


  • Posted by 調布市商工会青年部 at 16:40Comments(0)2001年度(H13年度)

    2011年06月23日

    平成13年度通常部員総会

     日時 2001.4.17.tue
     会場 商工会館3階
     出席 30名 委任状出席:23名 来賓:6名 顧問:1名

    新築の商工会館において行われた2001年度通常部員総会。議案もスムーズに進行し、無事終了。会場のイスを追加するほどの動員があり、会場が狭く感じたのも事実です。

    2階に移り、懇親会へ。各委員長、決意を新たに祝杯へ。青 年部らしい懇親会であったことは言うまでもありません。

      


  • Posted by 調布市商工会青年部 at 16:39Comments(0)2001年度(H13年度)

    2011年06月23日

    2001年度(平成13年度)事業のご紹介

    今年度のスローガンは、「M.O.T.」。もちろん造語ですが。それぞれの文字の頭には、MOTIVATION・OPPORTUNITY・TRIALなどの意味があります。また他にもいろんなキーワードが当てはまると思います。
    我々にとって青年部は「きっかけづくりの場だ!」という意味と各部員がそれぞれの考え、スタンスで参加してほしいという気持ちをこめて、その頭文字「MOT.01」を合言葉に活動して参りました。

    13年度は五つの委員会と二つの実行委員会をもって運営をさせて頂きました。

    研修事業を担当して頂きました、加納一樹委員長をはじめとする場力研修委員会の皆さん
    部員交流事業を担当して頂きました、加藤雄一委員長をはじめとする3K委員会の皆さん
    家族交流事業を担当して頂きました、北川秀秋委員長をはじめとする家族交流委員会の皆さん
    都青連等広域事業を担当して頂きました、渡邉尚彦委員長をはじめとする広域事業推進委員会の皆さん
    商工まつりや、商店会イベントへの協力参加などのおまつり事業を担当して頂きました、渡辺弘樹委員長をはじめとするエキサイティング委員会の皆さん
    実行委員会としてWEB立ち上げに尽力して頂きました、大前勝巳実行委員長と出向者の皆さん
    そして、それぞれの事業を大枠から支えて頂きました執行部の皆さん
    部員95名全員の協力を持ちまして無事打ち上げることができました。

    本年青年部運営に関する反省もふくめまして、次年度へつながる結果の得られた大変有意義な一年であったと思います。皆様、一年間有難う御座いました。

    「M.O.T.02」次年度もよろしくお願い致します。

    最後に、新しい試みでもありますこの紙面、インターネット「う゛ぉいす」の編集にあたり年度末最後までご尽力頂きました大前実行委員長と加藤雄一さんに感謝申し上げます。

     平成13・14年度 部長 齊藤幸司  


  • Posted by 調布市商工会青年部 at 16:36Comments(0)2001年度(H13年度)